LUMIXのGX7mark2に傾いている件

こんにちわ。10月1日より自称フリーランスのフォトグラファーをしています。桜木梅子です。
(フリーカメラマンは和製英語のため改めました)




先日は、ミラーレスを買うなら絶対富士フィルム一択‼︎と思い込み、十分に検討しておりましたが、

少し、その考えが変わりつつあります。


だって、初心者に13万のカメラは早くない!?

しかも、当分は単焦点レンズを使うだろうにしても、初心者なんでもう少し手頃なものがいいと思い始めてきました。


富士フィルムのカメラボディとレンズ、
高すぎ!!

LUMIXのGX7mark2と比べてみて下さいよ!!


※レンズキットおよそ10万円




※レンズキット13万少々(2017年11月時点)



しかし、高いのには理由があるということが、調べていくうちに分かりました。


富士フィルムのミラーレスカメラのセンサーにはいわゆる"APS-C"が採用されているようなんですね。

このセンサーの大きさが価格に大きく直結することが分かりました。

センサーが大きいからボディもレンズも高くなる。そういうことなんですね。


反対にセンサーが一回り小さいパナソニックのミラーレスはカメラボディとレンズがお手頃な代わりに、画質等比べると差がある。

この差も、初心者である私には小さな違いであると感じています。



この価格で綺麗に撮れるのであれば、私はパナソニックを選びます。

果たして、センサーの違いというのはどれ程違うものなんでしょうか。素人目に見てたいして分からないのであれば、安い方がいいですよね。


ということで、実際にどちらも使用しました。



こちらが富士フィルムXT-20で撮影したもの
レンズはXF35 F1.4を使用





そしてこちらがパナソニックLUMIX GX7mark2で撮影したもの
キットレンズのパナライカ1.7fを使用













全然違いますね。まさかここまで違うとは思ってもみませんでした。もちろんレンズの差や設定の仕方(ようは技術力)の差はあるのでしょう。

でも、特に特別な知識も技術もない私が簡単に使いこなせる=簡単に撮りたい絵が撮れるカメラは間違いなく、
富士フィルムXT-20ということは分かりました。



センサーの差がここまではっきりと分かるとは思いませんでした。
マイクロフォーサーズでも十分ボケた写真が撮れると思ってましたが、キットレンズのf1.7では全然撮れませんでしたね。良いレンズを使えばもっと背景をボケさせられるのでしょうか。




まぁでも、キットレンズ10万円程度で始めるつもりでしたからこちらのレンズで撮れないということは、私には合わないということになります。
私はそう結論付けました。



でも、動画を撮るならパナソニックは良いと聞くんですけどね〜。写真と動画半々で使うであろう私にはもしかしたらLUMIXが合っているのかもしれません。

でも、GH5みたいに大っきいのは持ち運びが大変なので嫌なのです。


ちっさいカメラで頻繁に使いたいのです。
そうなるとやはり富士フィルムのXE-3 が私にはベストチョイスでしょうか。???


もう少々悩む日々が続きそうです。